メールマガジンバックナンバー20131201

2013-12-01

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
12月に入り、寒さと乾燥が日毎に厳しくなり、本格的に冬の到来です。
乾燥している季節は年間を通しても火災が非常に多い季節でも有ります。
少しでも油断すると、火災は広がり、多くの死傷者を出す可能性が有ります。
また、高層ビルや職場、色々な施設などの火事は、燃える面積が小さくても多くの死傷者を出すことは珍しくありません。
火事に巻き込まれると、その恐ろしさから逃れることが大事ですが、日頃から消防・防災に関する知識や消防器具・防災用品の点検重要性をよく知っていると、有事でも速やかな行動が取れます。
火事は多くの場合、防ぐことができますので、定期的に専門業者にて消防点検や指定防災用品の交換を行うことは非常に大切です。

☆☆☆☆☆☆☆☆ I N D E X ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■ 消火器・消火設備点検のお勧め
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■ 消火器・消火設備点検のお勧め
 【新民晩報•新民網】によると、 2013年6月20日にて上海消防部署は消防安全不良行為
 「ブラックリスト」の制度を公開発表しました。
 その後、最初発表 されたリストにいくつかの有名企業が乗せられました。
 資料によりますと上海××百貨有限公司、上海××飲食有限公司などいくつの有名企業は
 消防法が定めた基準以下に消防設備を施工したことで、処罰されました。
 それと同様に、××大学付属病院などの公共施設も同じく
 <ブラックリスト> に名前挙げられました。
 消火器・消防設備は普段目立たないのですが、万が一火災で重大損傷を起した場合は、
 消防局に強制で工場生産中止及び建築物、設備等の改善を要求される場合があります。
 すると、会社及び工場は大きなダメージを与えることになります。
 その為、特機設備用自動消火装置(CABINEX)と同様に、
 消火器・消火設備も維持管理が非常に重要です。

◇▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◇

※最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
□今後のメールアドレス変更・追加・停止をご希望の場合は、大変お手数で恐縮でございますが、下記のアドレスまで返信いただきますようお願い申し上げます。
  E-mail: 初田上海 陳 info●hatsuta-cn.com
       (メール送付の際は、●を@に変更してください。)
□発行者: 初田(上海)国際貿易有限公司
□電話番号:+86-21-3214-0604
□HP: http://hatsuta-cn.com/
□お問い合わせの方はこちらからお願い致します。

Copyright(c) 2012 初田(上海)国際貿易有限公司 All Rights Reserved.